> 検索
<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ポッドキャスト
マックを買って数ヶ月。仕事ではウィンドウズを使っていることもあり、どうも操作を間違えてしまい使い慣れないなあとか、遊べないなあとか思っていたりします。とは言いつつかなり気に入っているのです。

マックを使っていると時々、ソフトの自動アップデートのお知らせが出てきます。その中にiTunesなるものがあるのですが、ようやくこのソフトの楽しみ方が分かってきました。最近ネット上ではポッドキャストというものがじわじわ(?)ブームになっていたことは知っていたのですが、何かは分かっていなかったのです。このiTunesを使えば、ネット上で公開されている音声情報が手に入るのです。音楽配信もありますし、ニュースが配信されていたり、なにしろ音声データを収集できるわけです。iTunesでポッドキャストという項目を選択すると様々な配信先とリンクされるみたいです。音声データのブログって感じかもしれません。そしてこの収集された音声データをたまたま持っていたiPod miniに保存すれば、どこでも取得したデータを聞けるわけです。便利な時代になってきたのです。

と思っていたわけですが、今のところ配信されているものも、私が見つけることが出来ていないだけかもしれませんが、それほどパッとしたものではなく、ラジオをカセットに録音してウォークマンで聞いた方がいいのかもしれません。それより携帯ラジオの方がいいかもしれません。ただ、300円くらいで最新の音楽を買ったりすることも出来るようでして、音楽業界にとっては新しい風が吹いているのかもしれません。どうやったら配信できるのかもしれませんが、そのうちブログみたいに一般の人が自分で作った曲を公開するとか、自分で番組を作ってラジオのような放送を配信するとか、そういう風になっていくのかもしれません。さらには動画の配信とかにもなっていくのでしょうか。

今は、英会話とか1日遅れのニュースをダウンロードして聞いているだけで、それほど魅力的とは言えないんですが、今後どうなっていくんだろうと興味津々で見守っているところです。
[PR]
by yoshix619 | 2005-10-31 23:07 | 思ったこと。
フットボール見てます
ここ数週間、BSで放送されているアメフトを見続けています。週に3試合くらい放送があるので結構お腹いっぱいで見ています。

先日はようやくシアトルシーホークスの試合が放送されました。会場はシアトルのクエストフィールド。私がいた頃はキングドームというところでやっていたのですが、どうやら新しいスタジアムが出来たんだそうで、屋外での雨中の試合でした。シアトルはディフェンスが良かったですし、今期は攻撃陣もリーグトップクラスの強いチームとなっているんだそうです。

さてさて、試合は緊迫した試合ながらシアトルが負けそうな雰囲気。せっかくの放送なのにと思っていると、残り2分くらいでタッチダウンで同点。残り5秒で50ヤード超のキックで得点を加え逆転勝ちをおさめたのでした。

近頃ようやくどこで盛り上がっていいのか分かるようになってきていて、いまだに複雑な反則のシステムについていけていませんが、楽しんでみています。アメリカ人が興奮して見ている気持ちに少しだけ近づけた気持ちがしています。まだまだどこのチームや選手を追いかけたら面白いのか分からないんですが、シアトルを中心に、個人的には攻撃力のあるチームが分かりやすいのでファルコンズとかいいかなと思っています。このシーズンを見終わったとき、少しでも「アメフトってさあ」、なんて話ができるようになったらいいなあと思っています。
[PR]
by yoshix619 | 2005-10-31 00:23 | 思ったこと。
スゴイダイズ
先日、スゴイダイズというものを飲みました。最近、大豆関連の飲料なども出てきていて大豆が改めて見直されているところです。大豆イソフラボン、大豆ペプチドなど、成分も素晴らしいようです。いまいちどういうものなのか分かってませんが・・・でも健康にいいことは確かなようです。

この「スゴイダイズ」、確かに凄い大豆でした。小さなパックに入った飲料で、でもスゴイダイズなんていう名前ですからどんな味なんだろうと興味津々で飲んでみました。いやあ、大豆でした。正直、決しておいしいものではないです。大豆が大好きだという人は別でしょうが。ただ飲めないものではないです。何しろ豆の味ですから。特においしくもなく、まずくもなく。何でも紅茶味とか抹茶味とか出ているらしいですが、どんなもんなのでしょう。

量はそれほどないので健康にいいというのであれば定期的に飲んでみてもいいかな?なんて思いつつ、一度飲んだきり今のところは飲んでいません。
[PR]
by yoshix619 | 2005-10-16 23:43 | 食べること
村上ファンド
先ほど報道ステーションを見ていると今話題の村上ファンドの村上世彰氏が出ていました。ここ数年、私も株に興味を持っていて勉強していましたが話は規模が大きく、難しい内容だったのでついていくのが大変でしたが、興味深く見させてもらいました。マスコミ的には村上氏を悪者にしたいのでしょうが、話を聞いている限り至って真っ当なことを言っているようでした。少なくとも私は共感する部分が結構ありました。他の人はどう感じるのかな?と思いながら見ていました。

古館さんが「子供電話相談室の質問だと思ってください」と言いつつ質問した内容がありました。「企業は株主のためにあると言う。では、JR西日本が起こした事故のような企業が起こした問題に対して株主は謝罪する必要はないのか?」このような内容だったかと思います。私も勉強していく中で企業は株主のものである、という認識を持っています。ただしこれは欧米諸国のことであり、これが全て日本に当てはまるかというと疑問は残りますが・・・。ただ企業が株主のものであるのなら確かに責任を取る必要は出てくるのかな?と考えました。このような古館さんが報道ステーションでパッと出すのか考えていたのか分かりませんが、出す質問には時々ハッとさせられます。

ところで昨日から勃発した感のあるこのTBSの問題ですが、私が気になったのはTBSの記者だと思うのですが、その人が村上氏に語気を荒げて訴えていたことです。「あなたは報道機関の重要さを分かっていない!!」「所詮あなたは金儲けのことしか考えていない」このようなことを言っていたと思います。そもそも自分の会社の大株主に大胆な発言だなと思ってしまいましたが、気になったのは「報道機関は公共のもので重要だから大量に保有して支配しようなどとんでもない話だ」といったニュアンスの発言だったからです。では報道機関以外は公共性もなく重要ではないからそちらを買えばいいでしょう?意地悪な捉え方をするならそう聞こえなくもありません。何となく私にはその記者の言い方に傲慢さを感じてしまいました。多分、その記者は報道に携わる人としての責任感とか使命感からの発言だったのでしょうが。

私も報道機関は公共機関であり、その機関としての存在や活動内容には重要な意味があると思います。村上氏の言葉をかりるなら「じゃあ何故、市場に公開しているの?」ということになるのでしょう。新聞各社は報道機関の公共性を重んじて株式公開はしていないんだという話を聞きました。少なくともフジテレビの件があったのですから何かしらの対策は施しておくべきだったのではないかなと思います。楽天や村上ファンドとTBS。成長を続けている企業と、大きくなってしまい停滞感をかんじないでもない企業。スピードの差なんでしょうか。何にせよ規模の大きな話です。

ところで楽天にしろライブドアにしろ、最近の六本木ヒルズ系の企業には、ITバブルの頃アメリカにいた私が感じていた感覚を呼び戻してくれます。その当時テレビを見ていると、コマーシャルの数分間、何度も何度も「××ドットコム」と気分が悪くなるくらい耳に入ってきていました。その当時ITバブルなんてことも知らなかった私でしたが、何かが起きているんだな、とは感じていました。もしかして今の日本にもアメリカに数年遅れてITバブルがやってきているのでしょうか?
[PR]
by yoshix619 | 2005-10-15 01:36 | 思ったこと。
   

思い出なのでネタはフレッシュではないかもしれません。「のすたるじー」です。
by yoshix619
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> その他もろもろ
個人的にメールを送ってみようかな?という方はこちらへ
yoshix619@excite.co.jp


ホームページ

英語の素ならバックアップ


その他リンク
ソフトモヒカンAUS(新)

ソフトモヒカンAUS

Enjoy English ♪

TOEICオンライン 

ファーストフード

アメリカ生活ドットネット

英語学習とビジネスを洋書で学ぶ


My blog is worth $2,822.70.
How much is your blog worth?