> 検索
<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
楽天イーグルスの人事
先日、楽天イーグルスの田尾監督が来期指揮をとらないということが発表されました。理由はチームの成績不振だとのこと。そんな理由はないでしょ・・・というのが多くの意見なのではないでしょうか?突然出来上がったチーム。この戦力で他の監督が指揮を執れば優勝を争えるようなチームになると考えているのでしょうか?残念ながら選手の多くは昨年まで大した活躍をしていなかった、またはかつては素晴らしい選手だったけど年齢的に落ちてきてしまった、そういう選手が多いのが現実でしょう。

仙台のファンはチームが弱いことに失望していたのでしょうか?中には弱くてがっかりした人もいたでしょうが、多くの人は自分の町にプロ野球チームができたことに喜びを感じているんだと思います。これから成長していくチームを見ていくことに魅力を感じているんだと思います。今の戦力でどこまでできるんだろうか?そんな中からスターが出てきてこそ楽しいんだと思います。そんなチームの象徴が田尾監督で(田尾監督はすごい選手だったんですが)、多くのファンが田尾監督の続投を望んでいることはホーム最終戦の声援に集約されているのではないかと。

プロだから勝たなくてはいけないというのは一つの考えかもしれません。同時にプロだからお金を払って見に来る観客を楽しませるということが大事だと思っています。「チームは弱いけどなんか応援しちゃうんだよね」、当分はそんなチームでよかったんです。昨日のすぽるとで解説者の大家さん(字がちがうかな?)が「新しいチームの形ができると期待していたのだが・・・」というようなことを言われてました。私も勝ち負けに拘るだけではない、もっと地域に密着した親しみやすいチームを期待していました。お金にモノを言わして強くする、従来のようなチームになっていくのなら魅力はなくなってしまうかもしれません。

田尾監督は3年契約ということでした。1年で解任してしまう明確な理由が感じられません。チームの成績が悪ければ次々と監督を変えていくのでしょうか?それならフロントの人事も変えるべきではないでしょうか?今回の一件でどれだけのファンが満足するのでしょうか?弱くてもいいと応援しているファンは来季も応援してくれるのでしょうか?少なからず私は来季のチームに対する興味を失っています。
[PR]
by yoshix619 | 2005-09-26 23:07 | 思ったこと。
フットボール
いい年してなんですが、いまだに少年ジャンプを読んでいます。いやかなり楽しんでいます。昔のようにすべて読んでいるというわけではないのですが。その中で今一押しなのが「アイシールド21」という作品です。少年漫画らしいスポーツ漫画でありながら絵が独特でストーリーもなかなか面白い。ただ他のと大きく違うのが扱っているテーマがアメリカンフットボールであるところです。一般的には野球とかサッカーなわけでアメフトはかなり斬新です。

さてこの漫画のおかげでなんとなくアメフトのルールも分かってきて、そうすると実際のアメフトに興味が出てきました。そしてようやくBSで中継を見ました。ルールが分かってみて見ると・・・おもしろい!!本場にいたときに全く興味を持たなかったことが、実際にスタジアムにNFLの試合を見に行きながら興味を持たなかったことが今となってはあまりにもったいなくなってきています。

私が知っている選手はかつてシアトル・シーホークスにいたQBのJon Kitna だけ。本当に選手もどのチームが強いのかも全く知らない超初心者なのです。ちなみにこの選手は今でも現役のようです。

結構私のように「アイシールド21」を見てアメフトを見てみたいと思っている人、多いんじゃないかと思っています。かつて「ヒカルの碁」という漫画のおかげで囲碁を始める子供が増えたということでしたが、そんな現象が起きる気がしています。いや、いい年して単純なんですね。

最近、大好きな野球をいまいち楽しめず見ていなかったこともあり、新境地って感じです。
[PR]
by yoshix619 | 2005-09-25 01:41 | 思ったこと。
時間の経つのは早いもので・・・
先日、アメリカ時代にお世話になっていた方からメールをもらって、それ以来旧交を温めるかのごとくメールで連絡を取り合っています。意外と昔の話にはならなくて最近の話ばかりです。

初めてその方と会ったとき、お子さんは3歳でした。今は小学校の4年生くらいになっているそうです。私のことも覚えていないらしく、寂しいような、でもその成長をうれしく思うような。そしてふと気づくのです。同じだけ自分も年を年齢を重ねているのだなあと。

この数ヶ月は祖父が病気で倒れたり、仕事が忙しかったり、色々あって気づくと1ヶ月くらいこのブログを放置していました。でもそれとは別に何も書く気がおきなくて放置していた感もあったりします。そもそもアメリカにいた頃のことを書こうと思って始めたこのブログなんですが、時間が経つにつれて着実にその当時の記憶が薄れていくんですね。ネタはいっぱいあるんだけど、その当時の感動とかいったものが薄れてこういうことがありました、という事実だけが記憶の中に残っていてなんとなく書いていて白々しくなってきてしまう。ついでにいうと書店に行くと「アクセス数のあがるブログの書き方」「ブログで儲ける方法」みたいな本が結構出ていて何となくうんざりしてきていたのもあったりします。

まあそんなこんなありましたが、最近またなにかしら書いてみようかなと思うようにもなってきていまして、テーマを絞らず、不定期に雑記程度に書いていくつもりでいます。雑記や日記は上で書いた本なんかによるとアクセス数の上がらないブログなんだそうですが。
[PR]
by yoshix619 | 2005-09-23 00:49 | 思ったこと。
   

思い出なのでネタはフレッシュではないかもしれません。「のすたるじー」です。
by yoshix619
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> その他もろもろ
個人的にメールを送ってみようかな?という方はこちらへ
yoshix619@excite.co.jp


ホームページ

英語の素ならバックアップ


その他リンク
ソフトモヒカンAUS(新)

ソフトモヒカンAUS

Enjoy English ♪

TOEICオンライン 

ファーストフード

アメリカ生活ドットネット

英語学習とビジネスを洋書で学ぶ


My blog is worth $2,822.70.
How much is your blog worth?