> 検索
<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
宮城県沖地震の前兆?
ご存知の通り、一昨日震度6弱の地震が宮城県を中心に発生しました。夏休み中の私は家で横になって本を読んでいました。突然揺れを感じ、あっという間に大きな揺れになり、家はミシミシと音を立て軋んでいました。2年前に起きた大地震を思い出しながら、今回も大きいなあと呑気に本を読んでいたのですが、思っていた以上に長く強い揺れにさすがに本も読みにくくなり、いったん収まるのを待つことにしました。30秒近い揺れがあったでしょうか?おそらく2年前のものより大きいだろうなと思いつつ、2階にいた私は1階に下り家族の様子を見に行きました。モノが落ちて壊れたというのは多少あったものの、大したこともなくすみました。ただかなり重い本棚が動いていたのには多少ぞっとするものがありましたが・・・。

さて、こうなるとかなりの被害があるだろうなと思いながらテレビを見たのですが、予想に反して(もちろんいい意味でのことですが)被害は少なく、電車等の交通に麻痺が出たとはいえこれといった事故もなくすんだことに驚きながら、本当に大丈夫なのか?と不安に感じ始めていました。

M7.2ということで将来予想されている宮城県沖地震とは違うのではないかという見解があり、今日見たニュースでは、いずれ今回の規模を上回る地震が起きるであろうと警告が出されていました。今回の地震で終わってくれれば、少なくとも多少のエネルギーは放出してくれればという淡い期待もむなしく、でも常に非常の事態に備えることは大事でしょうから、今後も警戒はしていかなくてはいけないわけです。警戒したところでどうしようもないのでしょうが。

近所のスーパーは恐らく店内が散乱してしまったのでしょう、臨時休業になっていました。ですがほとんどの店で通常営業しているようでしたし、この規模でこの程度で済んだのは運がよかったのか、過去の経験が生かされているのか。ただ、もしこの規模の地震が東京等の大都市で起きたらどうなるんだろう、と思うとぞっとします。先日東京に行ったとき、下町の方を歩きながら「こんなところで地震が起きたらまずいだろうねえ」なんて話をちょうどしていたところでしたので、妙にタイムリーな感じです。思うにここ数年大きい地震が各地で発生しているのに関東近郊ではあまり聞かないですよね。そろそろ・・・どうなんでしょう?

ところで全国ニュースで出たかは分かりませんが、宮城県内のスポーツ施設で天井が落ちてけが人が多数でてしまいました。そのスポーツ施設はオープンしたばかりで、ちょっと前まで会員募集か何かの広告がよく入っていたのです。どうやら断層が近くを通っているらしいなんて話も聞きましたが、市の施設らしく、また最大級の地震にも耐えうる構造なんてことを言っていましたから、後々問題になりそうな気がします。
[PR]
by yoshix619 | 2005-08-18 01:58 | 思ったこと。
夏の思い出
ただ今、夏休み中です。

日曜日にイベントがありました。ドラゴンカヌーというボートのレースに出てきました。昨年も参加したのですが、そのときはドラゴンボートという名前でした。

a0008233_0453439.jpg


見た目はあまり良くないかもしれないですけど、ちゃんとしたボートです。今回は一応全国大会ということになっていまして、わざわざ東京の方からも参加されているチームがあったようです。昨年は女性もメンバーにいながら男子チームと対戦して決勝まで行ったものですから、今年は男女混合チームとしてレースに参加して優勝を目指そうという大胆な目標をもっていました。

実はメンバー同士の時間が合わなくて、練習なしのぶっつけ本番で大会に臨むという無茶な形での参加でした。ただメンバーはジムで知り合った仲間同士で、普段体を鍛えているのと負けず嫌いなのが特徴となっています。ちなみに結果ですが、参加チームが少なかったといいうのはありますが、優勝してしまいました。他のチームや主催者にどのくらい練習したのか聞かれるのが、やや辛かったりしました。

大会に出るとか、チームで戦うというのは学生時代以来なものでしたから、かなり楽しさと懐かしさがあって楽しかったです。もしきちんと練習したらもっと強くなれるんだろうか???とか思いつつ、体力の低下には年齢を感じてしまいました。250メートルのレースなのですが、以上に長い距離に感じてしまいました。
[PR]
by yoshix619 | 2005-08-16 00:57 | 思ったこと。
はまったこと
blogbebeさんのブログを読んでいると、自分のニュアンスでやっている英語が恥ずかしくなってくるのですが、この完了形のところを読んでいてますますそう思ってしまいました。英語ってこういう形で勉強していくんだなと。

"Things have changed since he was a boy." という例文を用いられていて、これを読んだときに私は無意識に継続的な完了形(?)をイメージしていたのですが、書かれている通り since がなければ完了として捉えることもできるわけで、なかなか難しいわけです。特にニュアンスで英語をやっている私にとっては前後の文脈がなかったらとんでもない訳をしてしまう可能性大です。

完了形って難しくて、ネイティブの人でも実はあまり分かって使っていないのではないかと勝手に思っています。少なくとも私は学生時代全く理解できず、テストでは解答のパターンとして覚えていたにすぎません。ただ実際に英語を使い始めると現在形や過去形といった単純な時制だけでは表現できないことが多々あって、そういうとき「ここが完了形の使いどころだな!」とある日気づいてしまった瞬間がありました。

米語は英語に比べると厳密には完了形を使っていないところがあるようでして、本来完了形を使うべきところで過去形を使うなんていうこともあるそうです。

なんてことを考えていたらあることを思い出しました。アメリカに行ったばかりの頃、英語の授業で "There is sunshine....." といった文章が出てきて、「サンシャインがある」なんていう表現が気に入らなくて、先生に何度も「どうしてこういう表現がありうるのか」理由を聞いたことがありました。"There are books" のように「モノ」が存在する時にこの表現を使うのは学校で習っていたのですんなり入ってきたのですが、"sunshine" って数えられる「モノ」でもないものに "there is ..." を使うのが理解できなかったのです。今はこの表現を聞いても特に違和感を感じませんし、なんで気に入らなかったのかは分かりません。それでいながら、なぜこの表現がOKなのか分かっているわけでもないんですが・・・。先生も困った質問をする奴だと思ったことだと思います。そもそも "there is " でなぜ「〜がある」のような表現になるんだろう??

こんなことが続いているうちに、文法にこだわってみたり、自分の知っている英語にこだわりすぎると生きていけないなと思うようになり、なんとなく英語を使うようになってしまい今に至っているわけです。最近は英語の言語学的な部分にこっそりと興味を持つようになっているのですが、どうも時間がないといういいわけをして勉強していないのが残念なところです。
[PR]
by yoshix619 | 2005-08-13 00:15 | ネタ帳
Drew Barrymore
映画をあまり見ない私でもドリュー・バリモアくらいは知っています。チャーリーズエンジェルあたりで近頃は有名ですかね?

今朝めざましテレビを見ていて驚いたのですが、ドリュー・バリモアってあのETに出ていたんだそうですね。ETもあまり見た記憶がないので、「ああ、あの子ね」とはならないのが残念ではありますが・・・。なかなか子役からずっと成功している人っていなかったりすると思います。そんな中ずっと一線で活躍しているなんてすごいなあとただただ感心です。

ところで、ドリュー・バリモアで印象に残っている映画はアダム・サンドラーと共演していたウエディングシンガーという作品です。80年代を意識したラブコメディーで分かりやすく見ていて楽しくなってしまう、お気に入りの作品です。サクサクと見れるので一度見ていただければと思います。
[PR]
by yoshix619 | 2005-08-10 23:04 | 思ったこと。
七夕最終日
私の記憶にはあまりないのですが、今年は土・日・月の3日間で仙台の七夕がありました。例年だと金・土・日のような気がしています。そんな訳で今日が七夕の最終日でした。さすがに平日ということもあり人出はそれほどでもなかったのですが、とは言いつつ結構な人が七夕を見ていました。夏休みというのもあるんでしょうね。

しかしながら私にとっては平日、仕事の日、月曜日。お昼を食べにいくのも人ごみの中をかき分けていかないと行けない(といいつつ、わざわざ人ごみに向かっていっているのですが・・・)のはいつもと違い大変なものでした。それでも今日は土・日に比べると多少涼しく、人出も少ないのでゆっくりと眺めるという訳にはいきませんでしたが、ちょっとだけ七夕気分を満喫してみました。

a0008233_2226137.jpg


もしかしたら問題があるかもしれないので写真は撮らなかったのですが、街中にゴールドジムがありまして、恐らくそこの人だと思うのですが、マッチョな人がダースベーダーのマスクをかぶって上半身裸でポージングを決めていました。ちらっと見ただけなのでよく分からなかったのですが、あれは何だったんだろう・・・。

七夕が終わると次は松島で花火大会があります。そうすると宮城は夏を終え秋、そして年末へと向かっていくんです。なんだか一年が終わるのが早い気がします。七夕は開催までは夏真っ盛りな気分になれて楽しみなんですが、終わる頃には何となく寂しくなってきます。ちょうど日曜日のサザエさんみたいな感じでしょうか。
[PR]
by yoshix619 | 2005-08-08 22:31 | 思ったこと。
七夕
今年も七夕の季節となってしまいました。七夕は仙台の最大のイベントと言ってもいいでしょう。今年は色々なことがあったので、季節感がなくてもう七夕なの?という感じです。楽天効果もあるのかもしれませんが、今年は200万人を超える人出を見込んでいるそうです。何しろ牛タンの値上がり、笹カマも原料の高騰のため厳しい状況にある中、七夕は経済効果がかなり期待されているんだと思います。

さて、今年は仙台にはあり得ないくらい暑くて、と言っても他のエリアに比べれば大した暑さではないのかもしれませんが、呑気に七夕を見に行く元気は出てきませんでした。何しろ一度七夕飾りのエリアに行ってしまうと、人に巻き込まれてなかなか思うように動けなくなってしまうのですから。

a0008233_2584733.jpg


これは仙台駅に飾ってある飾りです。出店もたくさん出ていて、みんな汗をかきかき頑張っていました。またこれは今年からなのかもしれませんが、駅に七夕用の案内所ができていて、高校生が大きい声を出しながら案内の地図や資料を配っていました。こういう試みには非常に好感を覚えてしまいます。

基本的には街中に大きな七夕飾りが飾られていて、それはそれでいいものなんですが、所々に竹に願い事を書いた短冊を付けた小さな飾りもありました。大きな派手な飾りばかりみていると逆にそういう小さな素朴な飾りの方に囁かな感動があったりします。

しかし今年は暑いです。
[PR]
by yoshix619 | 2005-08-07 03:03 | 思ったこと。
ありがとう
a0008233_21769.jpg


1999年から使い始めてはや6年。私のVAIOもついに寿命が近づいてきました。まずAキーが使えなくなりつつあったので、入力にかなり苦戦をするようになっていました。「私は」と打とうと思うと「wtしh」とかなっていて、何だ??ということになっていたのです。またショートカットでセレクトオールをしようと思ってもなかなかうまくいかなかったり・・・。さらに最近では異常なほどに熱を持つようになっていてかなり危険な気がしていました。

そこでついに6年ぶりに新しいノートパソコンを買いました。

a0008233_2465257.jpg


実はもともとはマックユーザーだったこともあり、iBookを買いました。久々のマックですしOSXは初めて使うので結構戸惑っています。

私のVAIOは共にアメリカにも行きましたし、かなりお世話になったので思い入れも強く、使わなくなるのは忍びないのですが、そろそろ休ませてあげることにしました。なにしろ223MHZというCPUは世の中の流れにあまりに乗っていなくて、ネットにつないでいろいろなサイトを見るだけでもかなり酷使していたようです。今後は何か違うOSでも入れて楽しもうかな?と思ってます。いよいよ私もWIN98から卒業となりそうです。
[PR]
by yoshix619 | 2005-08-07 02:51 | 思ったこと。
ナショナリズム
先日書きそびれてしまったので元記事は分からなくなってしまったんですが、学校の先生が、学校の式で国歌斉唱のときに起立を強制されることは違法だと訴えていたとか何とかいうニュースがありました。何年も前からこのようなニュースがありますね。国歌とか国旗に対する感情や考え方は人それぞれあると思いますのでどうでもいいのですが、果たしてこの学校の先生の意見ってどうなんだろうと思ってしまいます。

例えば、たばこを吸いながら先生が生徒に「たばこを吸うのを止めなさい」と言って説得力があるのでしょうか?それとこれとは違う!と言われるかもしれませんが、式のあるときには全員起立する。国歌斉唱だから起立するというよりも、時と場合に応じて他の人達と同じ行動を取るという集団行動を学ぶ意味合いがある気がするのです。私は個性を抑えこむようなことは好みませんが、何でもかんでも個性とかで物事を片付ける流れは好きではありません。

学校の先生って普通の仕事とは違うと思うのです。私のようなサラリーマンは仕事をこなしていればいいのでしょうが、先生という職業は人にモノを教える、人を導く職業なわけです。他の職業のようにはいかない気がします。もしかしたら先生を職業としている人はそう思っていないのかもしれませんが、多くの人はそう思っていることでしょう。先生の行動を生徒は見ています。先生が起立しないのになんで生徒が起立するのでしょうか?思想とかを押し殺せとは言いませんが、先生という職業はもっと「公」的な職業のような気がするんです。てなことを思いながら、ニュースを読んでいました。色々と大変な仕事ですから、もっと社会的に優遇されてもいい職業だと思うんですけどね。

しかし、この手のニュースを見ているといつも思うのですが、日本人にとっての国歌や国旗って何なんでしょう。君が代にこめられた意味がいろいろ思想的に問題があるのは分かっています。でもオリンピックとかであの曲を聞くと何だか心を揺さぶられる気がするんですが、皆さんはどうなんでしょうか?アメリカでは野球やフットボールの試合の前に国歌が流れます。おのおの違いますが、胸に手を当て聞き入る人、口ずさむ人。それまでのざわめきが消え厳かな雰囲気が広いスタジアムに広がります。私もその中にいたことがありますが、何だか泣きそうになってしまう独特な空気になります。日本にそういうものは求めるべきではないんでしょうか?

ううん、どうも考えがまとまっていないですね・・・。
[PR]
by yoshix619 | 2005-08-01 23:45 | 思ったこと。
   

思い出なのでネタはフレッシュではないかもしれません。「のすたるじー」です。
by yoshix619
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> その他もろもろ
個人的にメールを送ってみようかな?という方はこちらへ
yoshix619@excite.co.jp


ホームページ

英語の素ならバックアップ


その他リンク
ソフトモヒカンAUS(新)

ソフトモヒカンAUS

Enjoy English ♪

TOEICオンライン 

ファーストフード

アメリカ生活ドットネット

英語学習とビジネスを洋書で学ぶ


My blog is worth $2,822.70.
How much is your blog worth?