> 検索
<   2005年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ついに来たかもしれない・・・
a0008233_23364815.gif
a0008233_2337339.gif


99年に買って以来かれこれ6年近く使っているVAIOのノートPCなんですが、ついにやばくなって来ました。上のように見た目がおかしくなってきたり、文字がおかしな表示になっていたり、Aのキーの反応が悪くなってきていたり・・・、もうそろそろ使えなくなってきているかもしれません。思い入れたっぷりのマシンなので何とかならないものかと、ここ数年ごまかしごまかし使ってきていたのですが、厳しいかなあ。
[PR]
by yoshix619 | 2005-04-30 23:51 | 思ったこと。
スペイン語講座
アメリカ時代に周りにメキシコ人をはじめ、スペイン語圏の人が結構いたのでスペイン語を喋れるといいなあと思っていました。結局、その当時は大して身に付かずに終わっちゃったんですが、日本に帰ってきてからしばらくNHKのスペイン語講座を見ていました。全く覚えられなかったのですが、音を聞けばスペイン語かな?くらいは分かるようになりました。それが分かるようになったっからと言って何の役にも立ちませんが。

さて、今NHKでやっているスペイン語講座、何とメインに笑い飯がキャストされているのです。笑い飯って漫才ではとても面白いんですが、果たして教育番組でどう魅力を発揮するのか、今後が楽しみです。
[PR]
by yoshix619 | 2005-04-29 01:21 | 思ったこと。
泣き虫
急に思い出したので・・・。

多分プロレスを見ていたときだと思うんですけど、泣き虫のことを "sissy" と言っていました。辞書をみたら口語みたいですね。「シッシーボーイ」なんていう響きが面白くてよく覚えている表現です。
[PR]
by yoshix619 | 2005-04-26 00:09 | ネタ帳
英語歴
最近、忙しくて全く気づいてなくてびっくりしてしまったのですが、なんとこれが400回目の投稿のようです。そこで私の英語歴のようなものを書いてみようと思います。

そもそも、つまづいてしまったのは中学1年生のとき、初っ端からだったのです。そのときの英語の先生がおじいちゃん先生で、何を言っているのか分からない、英語に全く興味を持つことができなかったのです。ちなみにその時は自分の問題に気づいていませんでした。

中学2年生のときに転校したのですが、そのときの英語の先生はよい先生でして、そのおかげで今があるといっても過言ではなかったりします。転校してすぐだから、学力がわからないということで、先生が簡単な復習の時間を設けてくれたのです。このときに5文型を教えてもらったのです。多分これって一番最初に習うことだと思うんですけど、それを習っていなかったので平気で "I am go to school." みたいな文章を書いていたのでした。be動詞は日本語で言うところの「~は」だからとしか習っていなかったんです。それでも要領がよかったのかテストでは点を取っていました。ちなみにいまだに5文型は第2外国語として英語を学ぶ際に最も重要な要素であると信じています。

高校のときは授業は全く役に立たなかったと思っています。グラマーはただ問題集を解いているだけ、リーディングはカセットを聞いて、英文を音読して、訳するだけ。結局、自分で参考書を読み、問題集を解いていくことで力をつけていくしかなかったんで、ひとつも面白いと思えずにいました。

大学では外国生活のある先生だと言っていたように記憶していますが、授業では短文を20個、宿題で暗記してきて、授業で暗記できているかテストする、これだけでした。恐らく使える文章を丸暗記してしまい英語力をつけろということだと思います。まんざら間違っているとは思いませんが、わざわざ学校の授業でやるような内容だったとは到底思えません。

結局、私の人生で英語学習で役立ったのは中学の時の5文型と、自分で興味を持って勉強し始めた英検2級取得のための勉強とTOEICの勉強でした。

私が思うに英語を教えるというのは難しいことだと思うのです。というのも言語であるため感覚的な部分や、単語や表現を知っているかどうかという部分がメインになってしまうと思うからなのです。それは練習して身に付けていくしかないと思うのです。もうちょっと深く追求していくと言語学とかになっていくんだと思いますが、そこは私も知らない世界ですし、一般的な分野ではないかもしれません。

大学のときに第2外国語でドイツ語を取っていました。ドイツ語は全くもって覚えていないのですが、それほど文法的に難しくなかったと思います。その授業はなかなか面白いものでした。一応教科書はあったのですが、ほとんどそれを使わずにドイツ語の新聞記事や雑誌の記事などを先生が持ってきてそれを辞書を引きながら読みなさいというものだったのです。教科書と違って内容は興味のあるものだったりするので、頑張って辞書をひいて読んでいたのを覚えています。

あるいは学校の授業って動機付けだったり、興味を持たすためのきっかけになればいいのではないかと思うのです。そこで英語に興味をもった生徒がのちのち大学に行って専行するのか、外国で生活し始めるのかそこは分かりませんが、極めていければいいんだと思います。淡々とカリキュラムをこなしていくだけの授業を受けて興味を深める生徒って少ない気がします。残念ながら私は英語の興味を深めるきっかけになる先生に出会えなかったので、その道を極めていこうとは思わなかったのですが。

じゃあ、私が英語を子供に教えてみろと言われたとして、何をするかと言うと何もよいアイディアは浮かばないんですね。ただ別に生徒に迎合するような授業をする必要はないですけど、何か面白いことをしてみようという工夫はしてみるかもしれません。教科書に英語版のドラゴンボールを採用してみるとか???ちなみに私はフレンズを見て英語の表現をいくつも覚えた気がします。
[PR]
by yoshix619 | 2005-04-24 03:18 | 思ったこと。
Kazuhiro Sasaki
先日、野茂投手が勝利して日米通算200勝を目前にしています。なんとメジャー11年目になるんだそうです。今では多くの日本人選手がメジャーリーグで大活躍しています。巨人時代からファンだった松井選手の活躍は非常に嬉しいですし、中でもシアトルのイチロー選手の存在というのはメジャーの中においても、かなり大きいものになっています。

でもシアトルに来た日本人という点では何といっても大魔人佐々木投手を忘れるわけにはいきません(もう少し遡るとマック鈴木投手もあげることになりますが)。私がアメリカに行ってすぐに佐々木投手がシアトルへの入団を発表されて、地元ということもありどういう選手なんだと聞かれたものでした。一年目から大活躍してチームのプレイオフでの大活躍に貢献したのは記憶に新しいところです。私の周りの人も地元のニュースでも、試合を締めくくって厳しい顔から笑顔になりマウンドを降りてキャッチャーと手を合わす光景は非常に好感を持たれていました。

シアトルの本拠地セーフィコフィールドの外を歩いてみると壁にチームの中心選手の絵が描いてあるのですが、佐々木投手は一年目から絵が描かれていました。日本での実績があったとはいえすごいプレッシャーの中であれだけの活躍をしたのですから偉大な選手です。特にシアトルでオールスターゲームがあったとき、球場のそばにオールスターの広告用の巨大な看板が掲げられていたのですが、そこにはマリナーズの4選手の絵が描かれていました。その中の一人はイチロー選手でもう一人に佐々木投手がいました。私にとって佐々木投手は同じ日本人としての誇りでもありました。

そんな佐々木投手、昨年から横浜に帰ってきているのですが、今シーズンは手術したところが芳しくないらしく結果を残せていないそうです。先日はファンからかなり厳しい言葉を浴びせられているのをテレビで見ました。そして今日、自ら申し出て2軍に降格したという報道を見ました。ファンの厳しい言葉は期待の裏返しなのかもしれませんが、こういうときに応援してこそ本当のファンなのではないかと思うのです。色々意見はあるでしょうが、私は地元の楽天を応援していますが、実は仙台出身でもありシアトルにもいた佐々木投手をこういうときだからこそ応援したいなと思っています。
[PR]
by yoshix619 | 2005-04-23 00:11 | 生活
Adobe + Macromedia
今日ニュースで見たんですけど、AdobeがMacromediaを買収するらしいですね。今や空前の買収ブームです。知らない人からすると何のこと?って感じかもしれませんし、インターネットをよくやる人ならFlashなどでMacromediaを知っているでしょうか。

私が思うにこのニュースって一部業界では大変なことになっているのではないかと。あのソフトはどうなってしまうんだろうか・・・とか。今後のニュースが楽しみです。
[PR]
by yoshix619 | 2005-04-20 00:05 | 思ったこと。
カロリーメイト
今やっているカロリーメイトのコマーシャルを見ていたら、キーファー・サザーランドが出ているじゃないですか。出てくれたキーファー・サザーランドがすごいのか、出演交渉した大塚製薬がすごいのか・・・とにかくカッコいいコマーシャルで度肝を抜かれてしまいました。ファンはたまらないでしょうね。
[PR]
by yoshix619 | 2005-04-17 23:14 | 思ったこと。
おやき
a0008233_0311769.jpg


子供の頃、長野県長野市に住んでいました。よく食べたもので、他では食べれないものに「おやき」というものがあります。見た目はまんじゅうみたいなものなんですが、中にはナスや野沢菜などの野菜を味噌で味付けしたものが入っています。長野の名物と言ってもいいと思います。

今日、仙台に行ったら名産展のようなものをやっていまして、長野からおやきのお店が来ていたので買って食べました。私が子供の頃に食べていたものとはちょっと違いましたが美味しかったです。他にもたくさんの名産のお店が並ぶ中で、行列ができていて人気商品だったようなのですが、私の後ろに並んでいる人は「おやきって何?」って言いながら並んでいました。多分みんなおやきが何なのか分からないで買っているんだろうなあと思いながら、私は久々に食べれるおやきにウキウキでした。
[PR]
by yoshix619 | 2005-04-17 00:40 | 日常生活より
Mean Girls
めざましテレビでやっていたんですが、"Mean Girls" という映画があるんだそうです。ここで "mean" というと多くの人は「意味する」という動詞が浮かぶかと思います。「girls を意味する」???何のことだろうと思った方もいるかもしれません。

これは結構意外かもしれないんですが、"mean" という単語には動詞だけではなく形容詞もあり、この場合「意地悪な」といった意味になります。「意地悪な女の子達」なんて訳になるでしょうか。辞書でみたらアメリカ英語になっていたので、イギリスでは使わない表現かもしれません。

ちなみに "mean" というとやっぱり動詞が一般的なわけで、会話の中でも非常に便利な単語です。自分の言いたいことが相手に伝わらなかったとき、例え話をしてみたり、より具体的な話をしてみたり、そんなときに「だから」とか「つまり」といった感じで "I mean, xxxxx" なんていう表現がよく使われます。私の場合、言いたい事が伝わらないことが多々あったので、しょっちゅう "I mean" を使っていました。とはいえ、その "I mean" に続く話もうまく伝わらないので、何が「つまり」なのかはよく分からないという弱点がありましたが・・・。
[PR]
by yoshix619 | 2005-04-15 00:17 | ネタ帳
三国志
通勤時間が1時間半の私は途中の電車の中でよく本を読んだり携帯をいじったりしています。最近のお気に入りは携帯のゲームの「三国志」です。知っている人は知っているゲーム界に古くからある名作なのですが、今ごろになってしかも携帯で初めてやっています。長いこと人気があることがよく分かるのです。まだ始めたばかりですが、すでにはまりはじめています。一応原作も読んでいるので面白さが倍増します。
[PR]
by yoshix619 | 2005-04-13 23:08 | 思ったこと。
   

思い出なのでネタはフレッシュではないかもしれません。「のすたるじー」です。
by yoshix619
> その他もろもろ
個人的にメールを送ってみようかな?という方はこちらへ
yoshix619@excite.co.jp


ホームページ

英語の素ならバックアップ


その他リンク
ソフトモヒカンAUS(新)

ソフトモヒカンAUS

Enjoy English ♪

TOEICオンライン 

ファーストフード

アメリカ生活ドットネット

英語学習とビジネスを洋書で学ぶ


My blog is worth $2,822.70.
How much is your blog worth?