> 検索
<   2005年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
住んでみたい街
住んでみたい憧れの街は?

私はアメリカはワシントン州のことしか分からないので何とも言えませんが、ここでも何度か書いているとおりシアトルが大好きでして、シアトルに住んでみたいという気持ちがありました。今でもあります。今は日本の生活も満喫中なので理想はたまにシアトルの借りアパートに帰るみたいな別荘持ちのような生活が出来たらいいなあなんてこっそり思っています。

それからバンクーバーも好きな街のひとつですね。バンクーバーの街中は抵抗がありますが、街にすぐ行けるくらいの距離に住めたらいいなあなんて思います。私の中でダウンタウンから長い橋を渡って(北上するのかな?)行くとアメリカ側から行ったのとはまた違う趣きがあって素敵だなという記憶があります。聞いた話ではどこかの国から来たお金持ちが集まっているところがあるとか。バンクーバーは景色もきれいでしたし、国境からバンクーバーの街に行くまでの広大な土地にとても感動したのを鮮明に覚えています。

ちょっと現実的なところだと、学生時代に千葉県の船橋市に、ワンルームを借りて住んでいました。近所にはライオンズマンションなどの大きなマンションもあって、ああいうところに住みたいなあと思ってました。ワンルームは狭いので部屋の中が暑いし、隣りの音がよく聞こえて嫌だったので、強くそう感じたんですね。隣り町になる津田沼にはイオンのショッピングセンターもできたとかで、また住んでみたいなあなんて密かに思っています。
[PR]
by yoshix619 | 2005-03-31 00:11 | 生活
家探し
3月って思い出がないなあと思っていたんですが、大事なことを忘れていました。アメリカに渡って半年間はホームステイをしていたのですが、ホストファミリーが転勤で引っ越してしまうということ新しい住処を探さなくてはならなくなりました。

私は学校の分校とでも言える所に通っていたため寮なんてないし、ルームメイトも面倒だなと思い、一人暮しをすることにしました。

まずは新聞で調べ友達に電話をかけてもらいチェック。一軒ずつ見て回りました。いくつかは素晴らしいアパートがあり、中にはひどいものがあり、なかなか楽しかったのですが、問題は家賃でした。私の住んでいたところは実は観光地だったらしく、他の町に比べて家賃が多少高かったそうです。それでも日本に比べたら断然安いわけですが。私の記憶では2LKくらいで450~500ドルといったところだったと思います。お金があればすぐにでも飛びつきたい物件ですが貧乏なのでそうもいかず、なかなか決められずにいました。また不動産屋さんの無愛想さに多少不安感を感じていました。

そんななかダウンタウンにも不動産屋さんがあると聞いてふらっと立ち寄ってみました。案外こんなところに幸運は転がっているものです。たまたま貸し出しで出ていた一軒家が目に入りました。場所は町のはずれ、何もないところなのですが、2Kで一軒家、395ドルという格安でした。ちょうど今メンテナンスしているから見せてもらっておいで、と言われて見に行ってみました。それは私には似つかわしくない可愛い家で、結構広い庭があり、中もこぎれいでいい感じでした。

再び不動産屋さんに戻り、ここで決めたいと思うのでキープしておいて欲しいということを伝えました。

結局ここに1年半住むことになります。家も良かったのですが、この不動産屋さんの人達がとても親切で、英語が苦手な私にとてもゆっくりと丁寧に契約の説明をしてくれたところから始まり、困ったことがあると色々助けてくれたり、とても心強かったです。私は基本的に運の悪い人間なのですが、この時ばかりは妙についているなあと思ったのです。
[PR]
by yoshix619 | 2005-03-28 23:41 | 生活
ぼやき
随分ひさしぶりにぼやきたいと思っています。

実はblogbebeさんのところでちょっとだけぼやいてしまったのがきっかけで私の中で色々な不安や不満が再発してきてしまいました。

まあ、何かと言えば仕事のことなのですが・・・。私は今やっている仕事に全く満足していません。それは仕事内容もそうだし、いっしょに働いている人との関係もそうだし。日本に帰ってきてからの私にとって最大のネックは仕事でした。なにしろ世間に仕事がないのです。ですが仕事をしないと生活できない。結局、妥協を強いられるわけです。残念なことに妥協すると色々なところに歪みが出てきます。多分、今私はその歪みがピークに近づいてきているのだと思います。

今の私は人生の中でも最大級に無気力・無関心と、自分でも嫌になるくらい仕事に対する気持ちが冷めています。そのぶん、プライベートでは一生懸命頑張っているという変わり者なのですが。このブログも、そんな冷めた気持ちの裏返しで、自分でも呆れるくらい楽しく継続できている気すらします。今の仕事に対して、どこかで「こんなことをするために思い切ってアメリカに行ったわけじゃない!」という気持ちがあり、また「私を認めてくれた仲間に今の自分を見せるのが辛い」という気持ちがあります。

「自分に何が出来るんだろう・・・」そんなことを考え迷い出した学生時代から早10年、年齢を重ねるごとに思いきりがなくなっていく自分に不安を覚えつつ、なんとかしようともがいている自分がどんな決断をこれから先下していくのか楽しみであり怖くもあるのです。

そもそも私は破滅的人間でして、一度決断してしまうと後がどうなろうと知るか!くらいの勢いで行動してしまうので、何か新しい事をするときは慎重を要します。そして何か新しいことをするために今じっくり力を蓄えている最中だと信じて止みません。
[PR]
by yoshix619 | 2005-03-27 03:28 | 思ったこと。
初勝利
a0008233_0411275.jpg


楽天初勝利です。仙台の街では号外が出ていました。
[PR]
by yoshix619 | 2005-03-27 00:41 | 思ったこと。
読書中
今ごろアガサ・クリスティにすっかり夢中の私ですが、読んでいると頻繁に出てくる単語があったのでメモしておきます。

murmur : 「ざわめく」とか「ぶつぶつ不平を言う」とか「ささやく」とか言う意味だそうです。ミステリーなのでどうしても "murder" と間違えてしまいがちでいけません。これは初めて知った単語です。

queer : 「奇妙な」とか「怪しい」とかいった意味で、とにかくたくさん出てきます。小説の内容からいって出てきてしかるべきでしょうか。これはなんとなく知っていたというか、理解できたのですが、実際に使ったことはありません。

以前に書いたかもしれませんが、この小説はイギリス英語で書かれていると思われます。そしてとにかく完了形が多いです。厳密に言えば完了形って頻繁に出てきてもいいはずの表現だと思うのですが、イギリス英語に比べるとアメリカ英語では使用頻度はkなり低いと思います。
[PR]
by yoshix619 | 2005-03-26 03:42 | 思ったこと。
Someday
私は運転中よくラジオを聞いていたので、タイトルや歌手は分からないけれども、知っている曲は結構あったりします。

私がアメリカに行った当時から帰国するくらいまでしょっちゅう流れていた曲が Sugar Ray の Someday です。急に思い出したので書いておきました。いい曲です。
[PR]
by yoshix619 | 2005-03-24 00:03 | 生活
Beautiful
別にイギリスフェアというわけではないのですが、またまたイギリス英語の話です。

今、アガサクリスティの小説を読んでいます。この中で面白い表現を見つけました。ある登場人物が、寝室で寝ている人を確認してこう言います。 "Sleeping beautiful" ここで言う "beautiful" をどう捉えたらいいのかはっきりは分かりませんが、多分「よく寝ている」といった感じなのかな?と思っています。

アメリカではそれほど "beautiful" は使わなかったような気がします。アメリカ時代に、家探しをしていて後に住むことになる家を初めて見たとき、こぎれいで気に入って、ここにしようと決めたのですが、そのとき「こぎれい」という表現が浮かばなくて "beautiful" と言って、これは違う表現だよなと思い、また「beautiful はここでは正しい表現ではないよね」と突っ込まれた、その一回くらいしか使っていない気がします。ちなみに、ここでは "neat" とか "nifty" "clean" あたりが適当かなと思います。

日本に帰ってきてから、職場の人と飲みに行ったときのことです。そのお店では60年代、70年代の音楽を生演奏している素敵な雰囲気のお店で、カリフォルニアから来たという人が歌っていました。ある理由で、そのバンドの人達と記念撮影をすることになりました。そこで「ここは自分がつたない英語で感想を言わなくては!」という使命感から歌手の方に声をかけようと思いました。しかし別の人が英語で話していました。実はメンバーの中にイギリスで留学をした経験がある人がいたのです。その人は「あなたのステージは beautiful だった」と言っていました。"beautiful" って言ったぞ!と驚きました。私の知っている英語ではそのステージの感想は "cool" とか "awesome" とかなのです。ううん、ここで "beautiful" なんて言うとはちょっと格好いいぞ!と思ったのを今でもはっきりと覚えています。

たぶん「美しい」というのとはちょっと違う意味で使っているんだろうなと勝手に思っているのです。
[PR]
by yoshix619 | 2005-03-22 23:16 | ネタ帳
Bloody
最近、テレビのデジタル化に向けての副産物で我が家のテレビでは「ミステリチャンネル」というチャンネルを見ることが出来るようになりました。様々な海外のミステリー系のドラマや映画を見ることが出来ます。

フランスやイギリスのドラマを多くやっていまして、今日何気なく見ているとイギリスの番組を放送していました。セリフを聞いていると頻繁に「ブラッディー」という単語が耳に入ってきました。多分、"bloody" だと思います。「血まみれ」っていう意味なんでしょうけど、ここではどうやら強調表現として使っているようです。これはアメリカ英語では聞かない表現だと思います。イギリスではよく使う表現なんでしょうか?アメリカだと "the heck" とか "the hell" あたりが当てはまる表現だと思います。同じ英語なのに随分違うものです。


ところで、楽天の球場「フルキャストスタジアム宮城」が完成したそうです。早い!!
[PR]
by yoshix619 | 2005-03-21 23:40 | ネタ帳
楽天グッズ売り場
水疱瘡から復帰して初めての休日で久々に仙台の街をうろうろしていました。最近楽天ゴールデンイーグルスの公式グッズ販売店がオープンしまして、そこに行ってみました。まだまだグッズは十分にはそろっていなくって、これから続々と出てくるようです。公式戦が始まると選手のことも分かってくるでしょうし、チームにも個性がついてきて様々なグッズが販売されてくるんだと思います。

今は応援グッズとか帽子やシャツもあったかな?そのくらいなんですが、その中にモーニング娘。グッズがありました。モー娘が応援歌を歌っているのであるのでしょう。限定生写真とかありました。更にあややとかハロープロジェクトグッズなんていうのもあって、楽天と関係ないファンも集まりそうな品揃えでした。

気がつくと3月も半ば、まもなく野球が開幕するんですね。まだ私の周りではそれほど野球が盛り上がってはいないのですが、街中には応援のポスターや広告が出ていますし、球場もそろそろ完成でしょうし、試合が始まると野球ファンの私も気分が盛り上がってくると思います。実は球場は私の帰り道にちょっと寄り道すれば行ける所なのです。そして野球も楽しみなんですが、この影響で仙台の街が他の面でも盛り上がってくれたらいいなあと思っています。
[PR]
by yoshix619 | 2005-03-21 00:10 | 思ったこと。
Paperback
下の投稿、ペーパーブックと書いていますが、ペーパーバック(paperback)だったような気がしてきました。なにはともあれそんな感じの名前です。
[PR]
by yoshix619 | 2005-03-20 23:46 | 思ったこと。
   

思い出なのでネタはフレッシュではないかもしれません。「のすたるじー」です。
by yoshix619
> その他もろもろ
個人的にメールを送ってみようかな?という方はこちらへ
yoshix619@excite.co.jp


ホームページ

英語の素ならバックアップ


その他リンク
ソフトモヒカンAUS(新)

ソフトモヒカンAUS

Enjoy English ♪

TOEICオンライン 

ファーストフード

アメリカ生活ドットネット

英語学習とビジネスを洋書で学ぶ


My blog is worth $2,822.70.
How much is your blog worth?