> 検索
<   2004年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧
読売・・・
マリナーズのイチロー選手はあと2本で記録に、3本のヒットでヒット数のメジャー新記録になるというとんでもない偉業を手中に収めつつあります。

ヤンキースの松井選手はホームラン30本、100打点という主力打者として十分な結果を残しました。なんでも契約が切れる1年も前に新しい契約のオファーが来ているとか。

日本の野球界は大揺れに揺れていますが面白くなってきています。そんななかあるニュースを見ました。どうやら週刊文春で巨人を侮辱するような記事というか広告が出たとのことで読売からクレームが来て、読売新聞に掲載される週刊文春の広告の一部(巨人や元オーナーに関する部分)を消したという事でした。我が家は幸い(?)読売新聞を取っているのでその広告を見てみました。

何と言いますか、問題になっている部分を黒く塗りつぶしてありまして、なんとも間抜けな広告になっています。そもそも週刊文春の記事の見出しを見ると「どこまでホントなの?」と思わせるような胡散臭いものばかりで、そんなものを書いているのもどうかと思いますが、いちいちそういうことに反応して、問題の部分を塗りつぶしてしまうというところに「読売はだいじょうぶなのかしら?」と思ってしまいます。

日本の野球界を代表する巨人がこんな器の小さいことを言っているようでは(そもそも今回のスト騒動も巨人の元オーナー氏が震源だった気もしますが)、日本の野球界に見切りをつけてメジャーに行こうと思う選手や、メジャーに夢を求める子供がドンドン出てきても仕方ない気がします。選手は頑張っているのに経営側を見ていると夢を感じないですね。

しかしこの読売新聞に載った広告、なんとも奇妙なのでチャンスのある方は見てみてください。
[PR]
by yoshix619 | 2004-09-30 23:32 | 思ったこと。
A.K.A
私はプロレスをよく見ていた(今も見ているんですが)のですが、アメリカのレスラーの中には日本に来て活躍したことのある人も結構います。たまに見かけるとキャラクターを変えたのか、名前が大幅に変わっていることがあります。有名に人なのに何で変えるんだろうと思ってしまいます。

そんな人によく付いているのが、"○○ A.K.A ××" という表現です。"A.K.A" とは "Also Known As" の略でして、「○○さんは××として知られていますよ」という感じの表現になっております。「ゴジラこと松井秀喜選手は・・・」みたいな感じでしょうか。

辞書的には警察関係の記録などに用いると書いてあります。プロレス以外でもたまにこの表現を見た気がするので、警察関係だけで使われているというわけではない気がしますが、詳細は不明です。
[PR]
by yoshix619 | 2004-09-29 22:41 | ネタ帳
カジノ
時系列でいうとこの話を書いちゃうとほぼ最終回なんですが、時系列全く無視で書いております。

私がアメリカを撤退して日本に帰るということになってから、何度かお別れ会のようなものを開いてもらいました。友人の中で仲の良かった人にタイ人とメキシコ人の人がいまして、この2人が食事をしようと誘ってくれました。日本に帰る2日前のことです。

待ち合わせ場所で合流して、「さてどこに行こうか」という話になったときに「カジノに行かない?」と言われました。いやいや、帰る前だからお金もいるしなあと思いながら、でもカジノに行った事がなかったので、興味に負けて行く事になりました。

ところでカジノというと、私はラスベガスにしかないものかと思っていたのですが、ワシントン州の私の行動範囲で分かっているだけでも2ヶ所あるんです。パチンコとまでは言いませんが、けっこう身近なところにあったりします。

さて、初めて行ったカジノですが、そもそもギャンブルの弱い私は全然やる気なしで10ドルくらいで2時間くらいの間、トントンで遊んでいました。そろそろ飽きてきたなあと思いつつ、友人2人はドップリはまっているので仕方なく続けることにしました。カジノって対人でやるイメージがありますが、ほとんどは日本のゲームセンターにあるコインゲームのスロットマシンやポーカーと同じようなものなんです。それまではポーカーでダラダラ遊んでいたんですが、スロットマシンをやってみました。

結構長い時間遊べているなあと思っていたら、突然当たりが!!その後も当たる。当たりが止まったなあと思って、席を変えたらまた当たる!!結局10ドルくらいの投資で400ドル以上になりました。2日後に日本に帰るのを控えていた私にとって400ドル増えたのはかなり大きかったです。

さてすっかりはまっていた友人はどうやら負けているようでした。非常に助かったのは、こんなカジノでの勝ちがアメリカ生活の最後に起きたことでした。もしもっと早くにカジノにはまっていたら金欠になっていたことこの上なしだったでしょう。しかしビギナーズラックなんて言葉がありますが、今までパチンコですら全く勝ったことのない私がカジノで勝ったのは、それまで頑張ったことへの、ちょっとしたご褒美だったのかなと思っています。
[PR]
by yoshix619 | 2004-09-28 22:56 | 生活
オーブン
日本でオーブンというとたいがいオーブンレンジ(?)とかいう小さいのを思い出すかと思います。せいぜい食パンにチーズをのっけてトーストを焼くくらいのものです。私の母は料理が好きだからなのか知りませんが、チョット大き目のオーブンをもっています。電子レンジくらいの大きさで、クッキーを焼いたりなんだり。ほとんどの日本の家ではオーブンといえばこのくらいだと思います。

アメリカの家の多くは大きなオーブンがコンロの下についています。どう表現していいのか分かりませんが、大きなピザも焼けてしまいます。そのくらいの大きさです。実際、近所にピザ屋さんがあって、そこに買いに行くと大きなピザ生地にトッピングをしたものを渡してくれます。でも火は通っていません。後は家で焼いてね、という感じです。料理の番組などを見ていると、鍋ごとオーブンに入れて調理をしているのを見ますが、あんなのも余裕で出来てしまいます。

スーパーに買い物に行くとパンやクッキーの「もと」が売っていて、巨大なソーセージのような感じで包装(?)されています。包装を開けると、生地が入っているので、適度な大きさに分けて鉄板にのせてオーブンで焼くのですね。ちょっとした手作りパンやクッキーが出来てしまいます。

なんでこんな大きなオーブンが各家にあるのかな?と思うのですが、アメリカ料理っていまいちイメージがわかないし、そんなにオーブンが必要なのかな?と思っていた矢先に思い出しました。サンクスギビングデイというのが11月にありますが、ここでは伝統的な料理としてターキーを焼いたり、パイを焼いたりします。この時にはオーブンを使うはずです。まさかサンクスギビングのためだけにあるとは思いませんが、そう考えてみるとアメリカ人にとってはオーブンって結構必要なものなのかもしれません。逆に日本だとなくてもそんなに困らないのかもしれません。

実は私がこのオーブンの恩恵にあずかったのはアメリカ生活の後半でして、サンクスギビング用にケーキを作ることにしたんです。そこでオーブンの使い方を覚えようと思い、スーパーでパン生地を買って焼いてみたのが初めです。そこでオーブンにはまってしまい、その後はケーキ、クッキーなどなど色々作ってみたものです。いつか自分の家を持つことが出来たなら、大きなオーブンを付けてみたいものです。
[PR]
by yoshix619 | 2004-09-27 23:17 | 生活
スペイン語
私が通っていたESLにはラテン系の人が多くて、周りでは頻繁にスペイン語が飛び交っていました。英語の授業なのに先生もアメリカ人ながらスペイン語を使えることもあり、質問をスペイン語でしている人もいました。

仲のいい人のなかにスペイン語を喋る人が多いと、スペイン語を喋れるといいなあと思うようになり、色々と聞いてみるようになってました。基本として挨拶に"hola"とか"adios"などを覚えることが出来たんですが、ちょっと難しい表現になるとひとつも覚えられないんです。よく「日本語を教えて」なんて聞かれて教えてあげると、みんな結構覚えてくれるので、スペイン語を教えてもらっても覚えられない自分にイライラしてしまうんです。

そこで日本に帰ったときにスペイン語入門のような本を買って勉強してみました。でもなんだか文法が英語に比べて複雑な気がして一向に身に付かないんですね。ようやく覚えた一文が

"Por que no tomamos un cafe?"

というものです。スペルは全然自信がないんですが、何せこんな感じです。スペイン語の疑問文の場合は、本当は文の先頭にも逆立ちしたクエスチョンマークが入りますが、入れ方が分からないので入れてません。さて、これがどういう意味かと言うと「お茶でもいかがですか?」という意味で、思いっきりナンパな感じです。なんでこんな例文が載っていたのか分かりませんが、これを覚えたので使ってみたらウケたので嬉しかったです。

後に日本に帰ってきてからNHKのスペイン語講座を随分見たんですがあまり覚えられないですね。やはり必要に迫られないとダメみたいです。
[PR]
by yoshix619 | 2004-09-26 22:01 | 生活
好きな映画
せっかくなので映画話で続きを。

私にとってのNO1映画って何だろう?と考えてみました。ベタなところだと「ロッキー」あたりになってしまうんですが。基本的には心情を描いた映画やコメディーの方が好きです。本当に映画の好きな人だと同じ作品を何度も見るんでしょうが、私の場合は一度見たら、もう一回見ようと思うことはほとんどありません。あえて何度も見たことがある作品というなら「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」といったジブリ作品くらいでして。

今までに見た作品で心に残っているものというと、ちょっと意外な方向性かもしれませんがジム・キャリーものだったりします。「トゥルゥーマンショー」がなぜか記憶に残っていて、笑いあり・シリアスあり・皮肉なところあり、と2時間飽きさせられなかった気がします。

それから、「グラディエーター」で一気に超大物の仲間入りしたラッセル・クローですが、グラディエーターもすごく好きなんですが、その後に話題になった「ビューティフルマインド」も好きです。なんてマッチョな数学者なんだろうと変な関心をして見ていました。いや、ストーリーとか展開とかで好きな映画なんです。

だけど結局のところ映画みたいなあと思ってレンタルしたりテレビで見るのってジャッキー・チェンなどのカンフーものなんです。2時間くらい見ようと思うとまどろっこしいものより、テンポの速くて面白いものの方に行ってしまうようです。頑張って映画のことを書いてみようと思いましたが、全然思い出せず、浅い浅い話になってしまいました。
[PR]
by yoshix619 | 2004-09-25 23:46 | 思ったこと。
映画を見に行く
そもそも私は映画を2時間見るという行為が苦手でして、だいたいビデオで見るようにしているのですが、基本的に映画は好きだったりします。いったん見出すと夢中になれるのですが、なかなか足を映画館に向けることが出来ません。

アメリカ生活に欠かせないと思われるのが映画でしょうか?日本に比べると娯楽が少ない気がしますが、その分映画の文化が進んでいるのかな?なんて勝手に思っていました。最近では私の家の近所でも色々な映画を上映している映画館(シネコンっていうんですかね?)、アメリカでは結構普通にどこのモールにもあるんじゃないでしょうか?

私の町にも田舎ながら映画館がありまして、3つの上映場で3つの映画を上映していたかと思います。回転が速くって2週間くらいごとに新しい映画に変わっていたと思います。ただ田舎なので、時期をちょっとはずせば人気映画をほぼ映画館独占で見ることが出来てしまうようなところでした。例えば「MI2」は私のほかに2人くらいしか映画館にいなかったはずです。従業員の方が多いくらいです。

アメリカにいたころは、他の人に比べると少ないでしょうが、それでも日本にいるよりは数倍見に行っていました。一番の理由は安いということでしょう。私の町の映画館だと最新の映画を$4.5で見れました。モールの立派なシネコンでも$5くらいで見れたはずです。そういう意味で極めて身近な娯楽なのです。日本の1800円と比べれば3分の1くらいの値段なんですね。よく興行収入○億円とか言いますが、日本での興行収入と比較したとき動員数は遥かに多いと考えていいと思います。

実際にアメリカで上映されている映画はかなり多くて、日本で全国上映されているようなものはごく一部なんだと思います。いわゆるB級映画みたいなものがたくさんあるんだと思います。また注目されていないけどいいものもあります。そういう中に結構面白いものがあるんですが、東京とかの映画館での単館上映なのが残念だったりします。

しかし、アメリカの映画界は製作に使っている額が莫大なのにもかかわらず、見るのは安い。それに対して日本では制作費が低く、見るのは高い。映画文化の差を感じます。とはいえ、映画を私が語ってはいけません。語れるほどに見てないですから・・・。
[PR]
by yoshix619 | 2004-09-24 23:56 | 生活
Becky
アメリカに行ってから使い始めるようになったメール。かれこれ5年になります。今ではこんな私でもメールのない生活は厳しいものになっています。

はじめの頃はPCに入っていたアウトルックを使っていました。しばらくは使っていたのですが、ある日うまく動かなくなってしまいました。もともと動作が重くっていやだなと思っていたのでこれを機に違ったソフトを使おうかなと思い始めました。

色々探していて見つけたのが「Becky」というものです。私がいうまでもなく有名なメーラーなんですが、そのころはそういうものがあるのを知りませんでした。有料なので悩んだんですが当時ネットで見る感じでは多くの人が使っているようでしたので、購入して使ってみました。ちなみに今でも人気のメーラーです。

Beckyのよさが何かと言うと、実際のところ機能を使いこなしているわけではないので多分本来の点からはずれていると思うんですが、何も不満がないというのがBeckyのよさである気がします。もう4年くらい使っていますが別のを使う必要性を感じていません。
[PR]
by yoshix619 | 2004-09-23 23:45 | よく使うソフト
訂正とか
昨日書いた話で、有料のインターステートがあるとウソになるなと思って、はっきりと全て無料だとは書かなかったんですが、ここによく来てくださるaircooledさんによると有料のところもあるとのことです。もし全てのインターステートが無料だと思ってしまった皆様、すみません。訂正です。日本に比べると料金は全然安いみたいです。日本の高速は料金高すぎですね。

さて話は変わって、先日から見出した「24」ですが、さきほど「ワンナイ」を見ていたら「24」の本当の出演者がでてコントをしていました。まだ「24」自体は見だしたばかりなのであまり感動はなかったですが、宣伝とはいいつつコントまでしてくれるサービス精神には感心してしまいます。まさにエンターテイナーですね。

さらにもう1つ、先日ライブドアが仙台を拠点にプロ野球のチームをもちたいという話が出ていましたが、今日は楽天が同様に仙台を拠点にしてプロ野球のチームを持つ方向で動いているという報道がありました。なぜか仙台が熱くなりそうな予感です。
[PR]
by yoshix619 | 2004-09-22 23:24 | 思ったこと。
I5
日本で言うところの高速道路というとハイウェイのような気がします。私もそうだと思っていたんですが、どうやらちょっと違うようです。基本的にアメリカでは有料道路にはならないのです。もしかすると有料道路もあるのかもしれませんが、私は走ったことがありません。

ハイウェイの定義というのがあまり分からないのですが、スピードを出して走っていいところがハイウェイなのかな?と思ってました。ハイウェイでの制限速度は50マイルくらいだと思います。

では、日本で言うところの高速道路に当てはまるのは何かと言うと、私が思うに "Interstate" という道路だと思います。何故そう思うのかと言うと、基本的にインターステート上には信号がないですし、ガンガンスピードが出せますし、普通の道路とのあいだの入り口・出口があるからです。出口には、"Exit 45" などのように番号がふってあるので、
シアトルに出かけるなど、よく使う出口の番号は覚えていたような気がします。有料道路ではないので、日本のようにゲ-トがあって、従業員のおじさんがいて・・・というような入り口・出口ではありません。私の記憶では1方向に対して、3~6車線くらいあったような気がします。猛烈におおきいトラックが走っているときもあれば、引越しなのか家ごと運んでいる巨大な車もあり、とにかくスケールの大きな道路です。

ワシントン州は、特にシアトル近辺になるとインターステート上でかなりの渋滞になります。私が聞いた話では、ワシントン州の交通は、"Interstate 5"、通称「I5」というのが縦に走っているんですが、この一本がワシントン州の交通の全てと言ってもいいくらいのものであるところに問題があるという事でした。I5には横方向にたくさんの道路が枝のようにつながっています。しかし、州の大(?)都市であるシアトルへのアクセスには最終的にI5へ行くのが便利ですし、このI5は北はカナダとの国境へ、南にはオレゴン州へとつながっているので、様々な目的で非常に多くの人がアクセスするのです。私の知り合い曰く、「もっといろんなアクセス手段がないと渋滞は緩和されないよ」とのことでした。実際、道路がすいていれば私の家からシアトルの街まで1時間半くらいで行くことが出来るのに大体2時間~2時間半、ひどい渋滞だと3時間近くかかってしまうこともありました。

確かに日本のように電車があまりないアメリカでは車が交通手段の基本です。ですので、もっと道路を考えて欲しいなあと思うところはありました。とにかくI5にはお世話になったものです。

ところで、この"Interstate"、辞書によると「州間高速自動車道」なんて訳すようです。
[PR]
by yoshix619 | 2004-09-21 23:48 | 生活
   

思い出なのでネタはフレッシュではないかもしれません。「のすたるじー」です。
by yoshix619
> その他もろもろ
個人的にメールを送ってみようかな?という方はこちらへ
yoshix619@excite.co.jp


ホームページ

英語の素ならバックアップ


その他リンク
ソフトモヒカンAUS(新)

ソフトモヒカンAUS

Enjoy English ♪

TOEICオンライン 

ファーストフード

アメリカ生活ドットネット

英語学習とビジネスを洋書で学ぶ


My blog is worth $2,822.70.
How much is your blog worth?