> 検索
<   2004年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
シンクタンク
ビジネス用語にモノ申す、第2弾です。

最近よく聞く言葉にシンクタンクというのがあります。調べたところによると「頭脳集団」という意味なんだそうです。"Think Tank" ですから、「考える(頭脳)貯蔵庫(集団)」なのかしら?と勝手に想像しています。

さて、我々日本人は "th" の発音が非常に苦手に出来ていて、おそらく多くの人が苦労した、あるいは苦労するのです。この「シンクタンク」もカタカナで書いているのを見ても、実際に音で聞いても、"th" の発音は無視されています(逆にきちんと発音している人がいるとムカつきますが・・・)。

この「シンク」は私が思うに "sink" と聞こえるのです。つまり「シンクタンク」は "Sink Tank" と聞こえるのです。

例えば、ビジネスマンがこんな会話をアメリカ人とします。

「あなたの会社はどんなことをしているんですか?」

「シンクタンク系会社です。」

「ああそうですか。(タンクを沈める?産廃業者かな?)」

なんてことがあるかもしれません。そんなわきゃーない(Mr.タモリ風)
[PR]
by yoshix619 | 2004-03-31 13:14 | 思ったこと。
ゴシップ
先日、トムクルーズとぺネロぺクルスが別れたというのをめざましテレビで見ました。この二人がどうなろうとさほど興味はないんですが、ちょうどアメリカから戻ってくる直前に見た映画がバニラスカイだったので、ちょっとだけ思い出ではあったりします。

さて、日本で海外の人の名前をどう読むかって結構難しいと思うんですが、ぺネロぺに関してはチョット気になることがあります。

私の記憶が確かなら、アメリカでは「ぺネロピー」と呼ばれていた気がするのです。なので、最初「ぺネロぺ」と呼ばれているのを聞いたとき、何か違和感がありました。でも、スペインの人だから音的に「ぺネロぺ」の方が正しいのかもしれません。

とはいえ、我々日本人の名前も正しくは読んでもらえないのだから、いいんでしょうけどね。他にも何人か読み方が違う人がいるんですが、別の日のネタに。
[PR]
by yoshix619 | 2004-03-30 22:45 | 思ったこと。
使役動詞1
学生時代に使役動詞というのを習ったと思いますが、これって意外と実際にも使うんです。いくつか習った気がしますが、私が使った、あるいは気づいていたのは2種類です。そのうち "make" について今日は書こうと思います。

使役動詞というと「・・・させる」ということになります。"make" の場合、あるモノなり人なり、何らかの対象が他に影響をあたえる場合に使います。

例えば彼が言ったことで、気分が良くなったなんてときは「彼が言ったことが気分を良くさせた」ということで、

"What he said made me feel good."

野球の試合を見て興奮したなんてときは、「野球の試合が私を興奮させた」で

"That baseball game made me excite."

なんて感じでしょうか。どちらもあまりいい例ではないですけど・・・。ちなみに "excite" は "excited" なのか?という気もしますが、文法的には上ので正しいと思います。
・・・いや、いいのか?こんな単語取り上げなければよかった・・・。いつも "excite" には悩まされます。もしかすると、"excite" は原形では受動的な意味を持っていたかもしれません。「・・・させる」のような。

何はともあれ、ここで大事なのは、"make" は自発的な使役動詞ではないということです。ですから、自分から「○○させてくれ」のようなときには使いません。例えば「私にその本を見せてください」なんてときに、

"make me see this book."

とは言わないのです。

辞書とか調べてなくて、自分の感性でそんなもんだろって思って書いてます。間違ってたらごめんなさい。
[PR]
by yoshix619 | 2004-03-29 15:57 | ネタ帳
翻訳は難しいに違いない!
先日、ロード・オブ・ザ・リングスを見ました。もうそれは超大作で見終わったらぐったりでした。ところで、この作品はファンタジーということもあり独特の用語が多く、それを翻訳された方は非常に苦労したことと思います(書籍で指輪物語として翻訳版があるとはいえ)。

さて、その中に「中つ国」という言葉がありました。これは英語では "Middle Earth" だったかと思います。普通に訳するなら「地球の真ん中」とかにしちゃいそうです。よくて「中地球」とか「中世界」くらいでしょうか。

「中つ国」は辞書を見た感じでは神話的な用語かもしれません。そういった単語を拾ってこれるところに感動します。そして実際その言葉で世界観が決まってしまうところもあり、翻訳家の皆さんの役割重大です。

マトリックスでキアヌリーブス演じるネオは「救世主」でしたが、英語では "One" だったと思います。実際には「唯一の人」とか「まさにこの人」のような意味だと思いますが、「救世主」と訳されています。そして、これが世界観にピタッと嵌っているわけです。

こんな翻訳に注目して見ると映画がさらに面白くなるのです。間違いない!!
[PR]
by yoshix619 | 2004-03-26 13:27 | 思ったこと。
かいんだ
最終回で終わってしまったのですが、"3rd Rock from the Sun" というコメディがありました。もう驚くほどのバカドラマで最高に面白かったのですが、これはまたいつの日か書きたいと思います。

さて、この登場人物の一人にサリーという人がいて、「フリントストーン」にも多分出ている人なんですが、役中でいわゆるクールな言葉で喋ります。

その中で特にお気に入りだったのが、"kinda" っていうもので、"kind of" を縮めたものらしいです。多分こんな使い方だったよな、っていうので、「なんだか気分が悪い」なんて場合は、

"I kinda feel bad."

みたいに、動詞の前において使っていました。文法的に正しいのかどうか知りませんが、カッコよかったので私もよく使っていました。
[PR]
by yoshix619 | 2004-03-25 14:53 | ネタ帳
バーガーキング
私が好きだったファーストフードにバーガーキングがあります。ワッパー(WHOPPER)というハンバーガーがここの目玉というか一押しで、ほかのハンバーガーとと違った独特のうまさがあったように記憶しています。

残念ながら、日本では広がりを見せる前に撤退してしまったとのこと。ドリンクはおかわり自由で(ほとんどのファーストフードでそうでしたが)、値段も安くて、空港にも入っていて、ステキでした。

機会があったら間違いなく食べに行くでしょうね。
[PR]
by yoshix619 | 2004-03-24 15:57 | 食べること
in の使い方
ちょっと感動した "in" の使い方を書こうと思います。

例えば、1週間後というとき、"1 week from now" とか言えばいいのかな?と思って使ってました。もしかしたら間違いではないのかもしれませんが、伝わりませんでした。一般的には、"in 1 week" というようです。

皆さんご存知のように "in" というと、「中に」といったような意味があると思います。具体的には風船の中に閉じ込められちゃったような「中に」です。閉じ込められたというか、何かに周囲を囲まれているような状態が "in" だと思っています。前置詞は基本的に感性で対処するものだと思っています。

つまり、この場合 "in 1 week" というと1週間の中に囲まれている -> 1週間以内、で1週間後なんだな、と理解しました。

この感覚って伝わるかどうか分からないし、正しいのかも分からないんですが、"in 1 week" という表現は正しいです。そして、とっても便利です。たぶんネイティブの人は日本人には難解な前置詞をこういった感覚で理解していると思うのです。
[PR]
by yoshix619 | 2004-03-23 13:16 | ネタ帳
右ハンドル2
アメリカは右ハンドルで、右車線を走るので日本とは真逆です。そんなわけで色々と逆なことが起こります。

例えば、日本では右折しないといけないときに、対向車線の車を意識しなくてはなりません。その一方で、アメリカは左折のときに対向車線の車を意識するわけです。当然ですね。

ここが決定的に違うんですが、アメリカでは右折するとき安全であるのなら(車が来ていないとか)、信号が赤でも曲がっちゃっていいのです。最初慣れるまではホントに行っちゃっていいのか不安でしょうがなかったんですが、慣れるとこれが便利でたまらないのです。車が来ていないのに黙って待っていると時々、日本でもマネすればいいのにと思うのです。
[PR]
by yoshix619 | 2004-03-22 16:03 | 生活
右ハンドル1
アメリカの車は右ハンドルで、道路は右車線です。ですから日本とは真逆です。よく聞くのはアメリカから日本に帰ってきたとき、車線を間違えそうになったり、ホントに右車線を走っちゃったりするそうです。

私はそれはなかったんですけど、マニュアル車に乗っていたこともあって、日本に帰ってきて車に乗ると、シフトチェンジをしようとして右の方に手を伸ばして窓によく手をぶつけたものです。習慣って恐ろしいなあって思います。
[PR]
by yoshix619 | 2004-03-20 23:38 | 生活
我が愛しの・・・
私の生活はカスケードモールとトーキョーストップなしにはありえなかったのでした。また行きたいなあと思うのです。
[PR]
by yoshix619 | 2004-03-19 15:56 | 食べること
   

思い出なのでネタはフレッシュではないかもしれません。「のすたるじー」です。
by yoshix619
> その他もろもろ
個人的にメールを送ってみようかな?という方はこちらへ
yoshix619@excite.co.jp


ホームページ

英語の素ならバックアップ


その他リンク
ソフトモヒカンAUS(新)

ソフトモヒカンAUS

Enjoy English ♪

TOEICオンライン 

ファーストフード

アメリカ生活ドットネット

英語学習とビジネスを洋書で学ぶ


My blog is worth $2,822.70.
How much is your blog worth?