> 検索
マックでテトリス
実は私はマック派なのです。

マックはUNIXというOSをベースに作られていてターミナルというUNIXやLinuxを知っている人にはおなじみのコマンドを打つ画面があります。

で、そのコマンドの画面からテトリスが出来るということです。

Mac OS X - Tetris hidden in the terminal

実際にやってみました。

a0008233_23545535.gif


やはり普通のゲーム機でテトリスをやった方が良さそうです。
[PR]
# by yoshix619 | 2006-09-05 23:55 | 週に1回くらいは
ロックンロール
ロックバンドの名称の由来は何かをまとめたサイトがありました。

ROCK BANDS - Name Origins

'NSYNC(インシンク)がロックバンドか分かりませんが、インシンクの由来もありました。
インシンクの場合、メンバーの名前の最後の文字をくっつけているみたいです。最近だとKAT-TUNみたいな感じですね。

由来はバンドごとにいろいろとあるみたいですが、結構面白いものですね。しかしよくこれだけ集めたなあって感心します。
[PR]
# by yoshix619 | 2006-09-05 00:02 | 週に1回くらいは
惜敗
シアトルシーホークス、残念ながらスーパーボールで負けちゃったみたいですね。やはり勢いはスティーラーズにあったのかな、と思うわけです。

ビデオに撮ったので週末にゆっくり見ようと思います。
[PR]
# by yoshix619 | 2006-02-06 22:51 | 思ったこと。
ニンテンドーDS2
ニンテンドーDS、かなりはまっています。今やっているのは「川島教授のもっと脳を鍛える大人のトレーニング」。売れているのに便乗して買いました。まあちょっと楽しめればという感じで買ったのですが、毎日やっています。タッチペンで画面に直接文字を書くというスタイルがかなり新鮮で、ゲームとしては単純なんですけどついつい時間を忘れてやってしまいます。

どうやらこのニンテンドーDS、今出ているソフトではマリオカートやどうぶつの森とかいうものだと無線LANを利用して世界中の人と対戦ゲームが出来るという、小さいけれど優れものなようです。いまだに入荷されるとすぐ売り切れてしまうようですね。

昔はそれこそ一日中ゲームをしていたときもありましたが、最近は年なのか・・・おっくうでわざわざゲームを準備して、テレビの前に腰を据えて遊ぼうという気にはなれなかったんですね。そんなわけで気軽に遊べる携帯ゲームは最近の私の必須アイテムです。
[PR]
# by yoshix619 | 2006-01-26 23:12 | 思ったこと。
スーパーボールへ
我らがシアトル・シーホークス、ついにAFCでの優勝を決めてスーパーボール進出です。試合は後でビデオでゆっくり見るつもりですが、圧勝だったようです。相手はスティーラーズ。ここも強いですよね。アレキサンダーが前の試合で脳震盪をおこしていたので心配でしたが無事、試合にも出ていたようです。

なんと創立30年の節目で初めてスーパーボール進出を決めたというシアトルはどうなるのか楽しみです。最後のインタビューでアレキサンダーが「このチームで何度も優勝したい」と言っていたこの言葉を信じつつ、まずは今年最高の結果を出してくれればいいなあと思います。シアトルは大盛り上がりでしょうね。
[PR]
# by yoshix619 | 2006-01-23 22:49 | 思ったこと。
5年目突入
21日で日本に帰ってきてから、まる4年。ついに5年目に入りました。あっという間だったような、長かったような。むしろアメリカにいたことが嘘だったんじゃないか?と思うくらいになってきています。

ここでも何回か書いているような気もしますが、アメリカにいた数年間がインパクトが強すぎるのか、この4年間が薄いんですよね。まあ、それなりに充実はしていたんでしょうが、自分で満足いっているかというと、どうなのかな?という感じです。

帰ってきて5年目。それなりに期するものはあります。毎年思ってはいるんですが・・・今年は頑張らないと、と思います。何かしら「自分」というものを見つけられる5年目にしたいものです。
[PR]
# by yoshix619 | 2006-01-22 23:45 | 思ったこと。
シアトル好発進!
先ほどBSでシアトル・シーホークスとレッドスキンズの試合が放送されました。終盤ヒヤっとする場面もありましたが何とか勝ってくれました。このままスーパーボールまで行ってくれればいいのですが・・・。

今シーズン圧倒的に強かったコルツや3連覇がかかっていたペイトリオッツが敗れたそうで、優勝も十分可能性があるのでは?と楽観視しています。

しかし雨の中の試合。いかにもシアトルらしい天気でした。
[PR]
# by yoshix619 | 2006-01-16 22:41 | 思ったこと。
ジョージの場合
小説・東京タワーの中で、東京に出てきた”オカン”の元にはリリーさんの知り合いや”オカン”の知り合いがたくさん訪れます。リリーさんがいる・いないに関わらずやってきてご飯を食べたり話したり遊んだりしていたんだそうです。

そのあたりを読んでいて私はアメリカ時代お世話になったジョージのことを真っ先に思い出しました。ジョージは私の先生で敬愛する人物です。パッと見、怖いと思う人もいたらしいのですが、とても優しくユーモアのあるおじいちゃんです。このブログでも何回か彼のことについて書いたことがあるかもしれません。彼はシアトルの近くベリングハムという町に住んでたのでキャンバスまでは車で1時間半くらいかかります。そこに毎日誰よりも早くやってきてオフィスでコーヒーを作り、仕事の準備を始めます。彼の授業は朝8時からだったので恐らく家を6時半くらいには出てたのではないでしょうか。

授業の前にジョージのオフィスに行き、コップにコーヒーを入れ、棚や容器からジョージが買ってきたチョコやクッキーを取り出し、食べながらジョージと談笑している、こんな雰囲気が好きでした。もちろん私もクッキーを食べ、コーヒーを飲むメンバーの一人でした。

休みの日にも、「今日ジョージ来ているかな?」なんて思いながら、ふらっとジョージのオフィスを訪れ喋って帰っていくなんてことがよくありました。たまに他の人も来ていたりすることもありました。学校の関係者も仕事でジョージのオフィスに寄ったついでに一服していくなんて姿をよく見かけていて、「このオフィスは社交場か?」なんて思うような暖かい雰囲気がありました。いつか私もああいう環境を持ちたいなあなんて、いまだに憧れています。

人が集まってくるとき、それは色々な要因があると思うんですが、”オカン”にしろジョージにしろその人柄に人が集まっているんだろうなと思うのです。いつか私もそんな人間になれるんだろうか、ふと思いました。

ちなみにシアトル・シーホークスの快進撃、きっとジョージは大喜びで見ていることと思います。随分連絡とっていないなあ・・・。
[PR]
# by yoshix619 | 2006-01-15 22:53 | 生活
東京タワー
ずいぶん遅くなってしまいましたがリリーフランキーさんの「東京タワー」を読みました。存在はずいぶん前から知っていたものの、あまり興味を持てず、仙台の丸善にリリーさんがサイン会に来ていたにも拘らず、行かなかった体たらく振りです。リリーフランキーさんのことをココリコの番組に出ている人という認識しかなかったので、あまりこの本に期待していなかったのです。思いっきり偏見を持ってしまっていたわけです。

ただ世の中の評判を聞くにつれ、これは読まないといけないのでは?と思い始め、でも感動して泣いてしまうと聞いていたので、本を通勤時間に電車で読む私は冬休みに入ってから読むことにしようと決め年末まで読まずにいました。

そして年が明けてようやく読み終わりました。結局通勤時間や昼休みに喫茶店で読んだりしていたのですが、案の定30歳の成人男性が泣くのを堪えながら読んでいるという異様な雰囲気を醸し出しながら読むことになってしまいました。

世の中の評判はあまり当てにしない方ですが、この作品は見事なくらい期待に反しない作品でした。今までにも素晴らしい本は何冊か読んでいますが、最もリアリティーがあり、身近で、
心に響いた作品だと思います。これって実話なんですよね?読んでいるうちに本当にこれは実話なんだろうかと錯覚するような感覚がありました。事実は小説より奇なりなんていいますけど、まさにその通りな感じです。

内容はぜひ読んで頂きたいので書きませんが、最後にオカンは亡くなってしまうわけです。そこに書いてあった一説で「悲しみの始まりと恐怖の終わり」というところが非常に印象に残っています。つまり大切な人が亡くなるという恐怖はもうないけれど、二度と会うことは出来ないという悲しみが残るということなんでしょう。最近はあまりありませんが子供のころはよく、親が死んでしまったら・・・という夢を見てバッと目を覚ますなんてことがありました。私が死を理解できる年齢になって以来、身内で亡くなったのは曽祖父と犬と先日書いた猫かあちゃんくらいなので、強い恐怖は感じたことがないのですが、いつか訪れるその日を思うと辛い気持ちになってしまいます。後悔しないように毎日頑張らないといけないですね。

ブームに乗った感じで嫌なのですが、リリーさんの大ファンになってしまいました。自分の母親のことを本という形でこんなに素敵に残すことが出来る、文才があり、それを職業にしている人を羨ましく思ってしまいます。ただ素晴らしい本ですが、当分は読みたくないですね。かつて蛍の墓を見た時のような、いい作品だったけどトラウマ的なちょっと見れない感覚を今は感じています。
[PR]
# by yoshix619 | 2006-01-14 00:56 | 思ったこと。
KOALA'S MARCH
a0008233_23333166.jpg


これ、ハワイのお土産でもらったコアラのマーチのハワイバージョンです。パイナップル味!!

さて、期待半分、怖さ半分で食べてみた味は????

ううん、確かにパイナップルのような感じもするんですが、あえて言うなら車の消臭剤のような味。もちろん車の消臭剤なんて食べたことないですが・・・。箱じゃなくて袋なんだ、もっといっぱいあればいいのに、なんて最初は思ったんですが、食べてみたら小さな袋で十分な気がしました。
[PR]
# by yoshix619 | 2006-01-11 23:42 | 思ったこと。
   

思い出なのでネタはフレッシュではないかもしれません。「のすたるじー」です。
by yoshix619
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> その他もろもろ
個人的にメールを送ってみようかな?という方はこちらへ
yoshix619@excite.co.jp


ホームページ

英語の素ならバックアップ


その他リンク
ソフトモヒカンAUS(新)

ソフトモヒカンAUS

Enjoy English ♪

TOEICオンライン 

ファーストフード

アメリカ生活ドットネット

英語学習とビジネスを洋書で学ぶ


My blog is worth $2,822.70.
How much is your blog worth?